読売新聞地域版の編成、校閲を核とした編集ビジネスや給与計算などを柱に展開する

株式会社読売プラス > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

 株式会社読売プラス(以下、当社)は、新聞紙面の編成・校閲、刊行物やデータベースの編集、給与計算、経費監査などの業務受託を中心に、新聞関連商品の販売や保険業務、人材紹介業務などに取り組んでいます。公益性の高い企業として、個人情報保護について、厳重かつ適切な管理を行うことは当然の社会的責務であると考えます。
 この個人情報保護指針(以下、本指針)は、業務を通じて取得する個人情報について、お客様の権利や利益を不当に侵害することがないよう、読売新聞グループのプライバシーポリシーを踏まえ、個人情報の取り扱いにつて定めています。事業内容等の変更があった場合には、適宜更新します。
 当社で保険代理店業務を担当する人材保険本部保険部と大阪保険営業所は別途、個人情報保護についての方針を定めており、本方針に加えてそれらも適用し、本方針と異なる事項はそれらの定めを優先します。

1.個人情報の定義

 本方針に定める「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)に定める「個人情報」を意味します。お客様ご本人に関する情報で、氏名や生年月日その他の記述等により、お客様ご本人に関する情報で、氏名や生年月日その他の記述等により、お客様を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによりお客様を識別することができることとなるものを含む)をいいます。

2.個人情報の取得について

 お客様がサービスを利用したり、当社にお問い合わせをされたりする場面で、個人情報を取得する場合があります。取得に際しては、その利用目的を特定し、当社の正当な事業の範囲内で適法かつ公正な手段により行います。
 具体的な取得場面としては、(1)当社で取り扱う商品の購入や保険・人材紹介サービスの申し込み等をされた場合(2)プレゼント企画等への応募や各種アンケート等に回答された場合(3)会員制サービス等の登録をされた場合(4)業務の受託に伴う場合(5)サービスに対するお問い合わせやご意見等――です。

3.個人情報の利用について

 取得した情報は、サービスの提供や改善、お客様とのコミュニケーションなどのために利用します。あらかじめご本人の同意を得た場合、および法令や各種のガイドライン等により認められた場合を除き、特定された利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取り扱います。なお、別途お客様に通知または明示して個人情報を利用する場合があります。
 主な利用目的は、(1)当社で取り扱う商品やサービスの購入・利用手続きおよび管理(2)商品やサービスの案内および発送・提供(3)各種の募集やアンケート等に関する連絡や物品の送付(4)会員サービス等の登録手続きおよび管理(5)お問い合わせやご意見への対応等ーーです。
 なお、各種アンケートの回答は、当社の商品・サービスに対するお客様の感想等を紹介するため、あらかじめお客様の同意を得て、特定の個人を識別することができないようにしたうえで、当社のWebサイトに掲載する場合があります。この場合、お客様の住所及び氏名は掲載せず、お客様の世代及び性別の表示とともにお客様の筆跡そのままの文章を掲載することもあります。

4.第三者提供について

 共同利用や業務委託先への提供の場合を除き、本人の同意なしに個人情報を第三者には提供いたしません。ただし、次の各号の場合には、本人の同意または本人への通知なしに個人情報を第三者に提供することがあります。
(1)法律上の義務を履行するために必要な場合
(2)公的機関から任意で提供を求められ、当社が適切であると判断した場合
(3)人の生命、身体、健康、財産等の重要な利益を保護するために必要な場合
(4)法令または利用規約等に対する違反行為ならびに業務妨害等により、当社、読売新聞グループ各社等の権
   利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な
   場合

5.共同利用について

 取得した個人情報は、読売新聞グループ各社のサービス品質向上のため、共同利用する場合があります。その場合は、目的や項目、対象会社、管理責任等を公表します。当該個人情報については、共同利用する各社が責任を持って管理します。

6.委託について

 利用目的の達成に必要な範囲内において、取得した個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合があります。これらの第三者は、個人情報の取り扱いにつき、十分なセキュリティー水準にあることを確認のうえ選定し、契約等を通じて、必要かつ適切な監督を行います。外国の第三者に個人情報を委託・提供する場合は、当該第三者が日本と同等の水準の個人情報保護制度を有している、または日本の個人情報取扱事業者に相当する継続的な体制を整備しているなど、個人情報保護法で認められた範囲で行います。

7.要配慮個人情報の推知禁止

 個人情報やアクセスデータを組み合わせて分析する場合は、人種・信条・病歴などの要配慮個人情報を推知したり、第三者に推知させたりすることのないよう注意します。

8.管理について

 個人情報に関する管理責任者を選任し、管理責任者の指導のもと所管官庁の定めるガイドライン等を考慮した個人情報保護に関する社内規定を定め、個人情報の漏えい、滅失または毀損等のリスクに対する適切なセキュリティー対策を導入し、その防止および是正に努めます。また、社内規定に定められた個人情報の目的外利用防止およびセキュリティー対策を全ての役員・従業員に教育し、個人情報保護に関する認識向上に努めます。
 当社が保有する個人情報の管理について責任を有する法人、代表者は以下の通りです。

     東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内
     株式会社読売プラス 代表取締役社長 豊泉 晋

9.法令、国が定める指針その他の規範の遵守に関して

 個人情報の取り扱いに関する法令および所管官庁が定める指針その他の規範を遵守します。

10.免責事項について

 当社サイトのリンク先等で、リンク先サイトの運営主体等が行う個人情報の取得・利用・管理に関しては責任を負いません。リンク先のサイト等で個人情報を登録される方は、そのページの条件等をご参照ください。

11.個人情報に関するお問い合わせについて

 保有する個人情報については、その開示、訂正、利用(商品やサービスの案内等)の停止、消去その他個人情報の取り扱いに関するご意見やお問い合わせに対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。
 当社の個人情報に関する全般的なお問い合わせ窓口は以下の通りです。個人情報の開示等を希望される方は、申請書類の送付を電話またはE-mailで、下記窓口にお申し込みください。

窓口名称  :  総務本部総務部
TEL  :  03‐6743‐2800
E‐mail  :  soumu@yomiuri-plus.com

制定:2016年1月1日
改定:2022年4月1日
改定:2022年7月1日
株式会社読売プラス

» 個人情報のお取り扱いについて(人材保険本部保険部)

» 個人情報のお取り扱いについて(大阪保険営業所)

特定個人情報保護方針

 株式会社読売プラス(以下、当社)は、特定個人情報に対して、極めて厳重かつ適切な管理を行うことは当然の社会的責務であると考えます。
 事業活動を通じて取得する特定個人情報の保護を重要事項として位置づけ、以下の「特定個人情報保護方針」を定め、全社員に周知徹底を図り、定期的な見直しを実施いたします。

1.法令、国が定める指針その他の規範の遵守に関して

 当社は、特定個人情報の取り扱いに関する法令、ガイドラインその他の規範を遵守します。

2.特定個人情報の適正管理について

 当社は、特定個人情報の漏えい、滅失または毀損の防止等、特定個人情報の厳重な管理のために「特定個人情報取扱規定」を定め、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

3.ご質問等の窓口

 当社にて取得した特定個人情報に関するご質問や苦情に対し、法令の規定に基づき、適切に対応いたします。当社の個人情報に関する全般的なお問い合わせ窓口は以下の通りです。個人情報の開示等を希望される方は、窓口に申請書類の送付をお申し込みください。

窓口名称  :  総務本部総務部
TEL  :  03‐6743‐2800
E‐mail  :  soumu@yomiuri-plus.com

制定:2016年1月1日
株式会社読売プラス