読売新聞地域版の編成、校閲を核とした編集ビジネスや給与計算などを柱に展開する

株式会社読売プラス > メディア編集本部 > 記念日の新聞 > 会社概要・営業時間・お支払い・発送について

会社概要・営業時間・お支払い・発送について

会社概要

株式会社 読売プラス 
メディア編集本部 「記念日の新聞」係

〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町36-2
Daiwaリバーゲート14階
TEL:03-6743-2880 
FAX:03-6743-2847
代表取締役社長 水谷 宏

営業時間について

ご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問い合わせは、下記の時間帯にお願いいたします。

平日  9:30−17:30
※土日祝祭日 休業

お支払いについて

◆クレジットカード決済

    • 【ご利用可能なクレジットカード】
      VISA Master Card JCB AMERICAN EXPRESS Diners Club
      お支払い方法は「一括払い」のみとなります。

  • ・セキュリティコード(券面認証)について
     「セキュリティコード」の入力が必要となります。
  • ・カードの署名欄の隅に印字された3ケタ(または4ケタ)の数字となります。

◆コンビニ決済(先払い)

  • 【ご利用可能なコンビニ】

    セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ セイコーマート

  • コンビニでお支払の場合、手数料を別途いただいております。
コンビニ決済手数料
       
・ご注文の受付後に配信される「コンビニでのお支払方法について」のメールおよび、
「コンビニお支払い受付番号」の通知メール内容に沿ってお支払いいただくコンビニをお選びいただき、
  お支払 期限内(8日以内)にお支払いをお願いいたします。
・お支払い完了の確認がとれ次第、商品の発送手続きをいたします。
・コンビニ決済でご利用できる合計金額は560円~300,000円(税込)迄となります。(手数料を含む)
・お支払期限内にお支払の確認がとれない場合は、ご注文をキャンセルとさせていただきます。
・コンビニ店頭でのお支払い方法は現金のみとなります。
・返品などにより返金が必要となった場合は銀行振込での返金となります。
(コンビニ店頭での返金はおこなえません)
 

◆銀行振込(前払い)/郵便振替(前払い)

※商品注文後、弊社からお送りする「ご注文受付メール」にてお振込み金額を確認してからお振込みください。

◇弊社から振込金額のメールが届かない場合は迷惑メール扱いになっている可能性がある為、お電話ください。

入金確認後5営業日以内に、制作・発送となります。
振込等の手数料はお客様の負担となります。
振込・振替用紙はお送りいたしておりません。直接、銀行・郵便局にてお手続きください。
※ 注文後7日以内にお振込ください。お振込みが確認できない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。

◆振り込み先

銀行振込の場合

代金と送料の合計金額を銀行でお振り込み下さい。
入金確認には1〜2営業日かかります。ご了承下さい。

<<< 銀行口座 >>>
銀行名: 三井住友銀行 中央支店
口座番号: 当座 1409100
口座名義: 株式会社読売プラス

郵便振替払込の場合

代金と送料の合計金額を郵便局でお振り込み下さい。
入金確認には1〜2営業日かかります。ご了承下さい。

<<< 郵便局口座 >>>
口座番号 : 00160−3−610648
加入者名 株式会社読売プラス

※※※他金融機関からの振込用口座番号※※※
〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
当座 0610648

◆弊社にて直接受け取り、代金支払い(現金のみ)

お渡し日は最短で申し込み受付日の翌営業日以降となります。
受注状況や枚数によっては日数がかかる場合もあります。お申し込みの際にご確認下さい。

弊社地図

◆代金引換(商品をお届けの際に集金します) ※詳しくは「配送・送料について」を参照

注文確認後5営業日以内に発送します。
宅配便での発送となります。
送料+代引き手数料300円(税別)かかります。
配送日時の指定ができます。

配送・送料について

配送について

返品について

原則として商品の交換または返品は受け付けないものとします。
上記に拘わらず、配送途中の商品破損・弊社に原因のある不良商品・又は注文と異なる商品が到着した場合のみ、交換・返品の受付をします。この場合、商品ご到着後7日以内にお手数ですが弊社まで電話にてご連絡ください。
送料・手数料共に弊社負担で早急に良品の注文 商品と交換します。
電話:03-6743-2880 (平日:9:30〜17:30)

注意事項

紙面の複製・著作権について 出力された紙面の複製は法律により禁止されています。個人が楽しむための目的で使用してください。
 読売新聞の記事・写真等の著作権は、読売新聞東京本社または情報提供者に帰属しています。
 私的使用の範囲を超える場合は、読売新聞東京本社の使用許諾が必要です。